食洗機は日本製?海外製?

先日、海外製食洗器をご希望のお客様とショールームへ確認に行ってきました。

食洗機

左:幅45cm、右:幅60cm

食洗機

ショールームでは、ご夫妻で実機に触れながら、ボタン操作や内部の操作性など確認しました。

 

食器がどれくらい入るか、鍋やフライパンが入るか、小さいお子様がボタンを押したりして危なくないか、各メーカーによる違い、メンテナンス性、設置などについてもいろいろ質問しながら確認していきました。

 

 

海外製と日本製の食洗器には大きな違いがありますが、ご存じでしょうか?

大きな特徴の違いはこちらになります。

 

◎海外製

200V基準、余洗い不要、洗浄能力高い、フロントオープン、容量が多い、乾燥機能なし(余熱乾燥)、日本製より価格が高い

 

◎日本製

100V基準、余洗い必要、スライドオープン(一部リンナイにフロントオープンあり)、乾燥機能あり

 

海外製、日本製どちらにもメリット・デメリットがありますので、各メーカーの特徴を理解して、ご自分の暮らしにあった食洗器をお選びいただければと思います。

*************************

~リフォーム・リノベーションをご検討の方~

暮らしの悩みをお持ちの方、お気軽にご相談ください。

 

~戸建住宅をご検討の方~

理想の家づくりをこれから始められる方や、インテリア計画と間取り計画を同時に考えたい方、

ハウスメーカーや工務店等たくさんあるけれど、どこにお願いしていいかわからないという方、

まずはお気軽にご相談ください。

*************************